双極性障害Ⅱ型・主婦の【3歩進んで2歩下がる】

3歩進んで2歩下がる~その2~

双極性障害Ⅱ型のアラサー主婦『病気になって見えたものがある。』

(500)日のサマー

ネタバレ注意です!

 

 

 

 

 

見よう見ようと思って、やっと見られました~

 

(500)日のサマー (吹替版)

(500)日のサマー (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

面白かった!

 

サマーとの恋愛を楽しむとこから

失恋して、荒れて、回復するまでの物語。

 

最初のナレーションで

「これはラブストーリーではない」って言ってたけど

普通に恋愛の話でした!

厳密にいうと「人生とは…」とか「崩壊と再生」とか

なんかそんなかっこいいかんじかもしれない。

でも、普通に「ゾッコンだった彼女に振られた男が荒れて立ち直る」話。

映画では恋愛モノを主に見てる私も楽しめました。

 

いろんな雑誌で、この作品いいよ!みたいに書かれてたから

どんなんだろうと楽しみにしてました。

 

いや~そういうところで紹介されてた通り

サマーが自由奔放!

やりたい放題、っていうより、自分に素直に生きるタイプ?

結構好きな男の子と付き合って…いや、一緒にいたのに

簡単に次に乗り換えて

あれだけ「真剣なお付き合いはいや!」みたいなこと言っといて

とっとと結婚しちゃって

「運命はあるわよ」みたいな!

 

何様だよ!とか思いつつ

そういうサバサバしたとこ嫌いではない。

現実の世界で、身近にいたらどうかと思うけど

サマーと友人だったら楽しいだろうなって。

 

サマーの

恋愛なんて嫌→運命はある!までの途中経過を

逐一聞いてみたい。

 

そんでサマーの格好もかわいかった!

映画自体は10年以上前の作品だけど

サマーの格好は違和感なくて。(流行はまわりますね…)

個人的にIKEAを一緒に回るときの

水色のワンピースが女の子らしくて好きです。

 

あとは、主人公がサマーと過ごせた後の

浮かれ様を表すときの

街行く人が一緒に踊りだすっていうシーンね。

モテキのワンシーンやないかい!」ってツッコミ入りましたよね。

 

モテキ

モテキ

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

いや、モテキのほうが後からできただろうから

サマーのが元祖!なのか。

ミュージカルって見たことないので

こういった、動きとか踊りで感情を表現するっていうものに

馴染みがない、とうか、まだ抵抗あるのだけど

早くラ・ラ・ランドあたりを見たいと思います…。

 

 

総じて!

楽しかったです!これは何回も見返したい映画かも!

個人的には途中クスっと笑えるとこもあって

恋愛する楽しみ、みたいなのもちゃんとわかりやすくて

そしてどん底に落ちるのも

そこからなんとか回復する様子も

シンプルに心情がわかりやすい。興味深い。

 

また見ると思います!

 

でも、もう結婚した身なので

しばらくは大失恋みたいなのはないと思うけど

「失恋ってこんな大変なの!?」って思いましたね。

まあ、それだけ好きだったってことですね…。

 

私もそんな恋愛、経験ないわけじゃないから

わからないでもない。

わからないでもないけど、

仕事やめるとこまではやりすぎかなー?

 

元々やりたいことあって

次に繋がれたから良かったものの

普通に考えたらダメパターンですからね。

 

恋愛を楽しむのはよろしい!

でも身を亡ぼすほど入れ込むのは注意!ってかんじですね!

 

 

やりたいことをやるのだ!

ここ数日、鬱と普通状態をいったり来たりしている。

先日の受診時にはアリピプラゾールの用量が増えた。

鬱を軽くすると先生が言っていた気がする。

眠剤を飲んだあとの受診だったので記憶は曖昧なのである。

(主人に言ったら絶対怒られる。)

 

しかしこの薬が効いてくれないと困る。

主治医の先生が、デパケンと迷っているようだったから。

「でもこれから妊娠・出産したいなら避けたいですね」とは言ってくれたけど

あまりに症状が回復しなければ、たぶん処方されるだろう。

それは避けなければならない。

 

なので、

バランスのよい食事、質のいい睡眠、適度な運動を心がけましょう(*^_^*)

…と言われると一気に気分が萎える。

 

こういう「あれやって、これやって」系のキチっとしたことって

どうも苦手。

 

昔、まわりに誤解されてたのが大きいかもしれない。

A型だし(?)、なんとなくキチっとしてるように思われていた気がする。

しっかりしてるから保育園児のときには

「○○ちゃんがいてくれると(みんなをまとめてくれて)助かる」というようなことを

言われていた。

先生、とんだ誤解です。

 

もっと自分を出せたらなぁなんて、幼心ながらに思ったこともあった。

それが繋がり繋がって、今日読んだ本にたどりついたのかもしれない。

 

 

 

「心屋仁之助のそれもすべて、神様のはからい。」

心屋仁之助著。

 

(注釈しておくと、「神様」と題名にあるけれど宗教の話ではないです。

そこんとこよろしく。)

 

はい、楽しかったっす。

 

「好きなことやりなよー。嫌いなことやめちゃえー。」と

そんな本。

 

この本を読んだら

「そりゃ好きなことやれてりゃ幸せだろうよ…できないから困っとるんじゃ!」

というタイプと

「へ~そうなの~すごいな~」と感心するタイプに分かれそう。

心屋さんの表現を使うと、前の群が『地獄にいる人』じゃないかと私は思ったのだけど

どうだろう。

後ろの群の人たちはわからない。

本の最初にあった『前者・後者論』でいう、後者かな?と思う。

 

この本を読んで、最近ずっと心にひっかかっていた

「自分のホームページがほしい!」というのを実現したくなった。

したくなったっていうか、します!

主人にも宣言したし、やるからには応援してくれる(と思う。)。

 

つまらんことしか書けないけども、所詮こういうのは自己満の世界だからな。

これで儲けようと思ってるわけじゃないし。

 

「人受けするよう文章を考えると途端に自分でも読んでもつまらない文章になる。」

と、途中まで読んだ本に書いてあった。

 

読みたいことを、書けばいい。

読みたいことを、書けばいい。

 

 

この本もおもしろいです。

私は話口調で繰り広げられるちょっとネジが飛んでる?系の本に弱いらしい。

「話口調って楽しくない?

読みやすいじゃん。文字数めちゃくちゃいっぱいにはならないし。」

という具合の本。

 

 

でだ、「じゃあどんな文章書けばいいんじゃ!」というのは

この本には書いてない、と冒頭というか最初のほうに予告してあった。

1500円無駄になってなければいいな。

 

とりあえず、自分で「この人の文章おもしろい!」っていうのを

端から読んでいこうと思う。

今まで人様のブログとかエッセイとかレビューとか、

恥ずかしながらしっかり読んだことなかったから。

これから文章書きたい!って言ってるわりにその辺は適当に進んできてしまった。

なので、ここは初心に戻って(?)人様の意見を読んで聞こう、と。

 

あとは気になったことはとことん調べる癖をつける。

図書館を利用してみる。

映画でも音楽作品でもひっかかったら鑑賞してみる。

 

これだけでも毎日暇しなさそうで楽しみ。

 

まあ、まずは今途中まで読んである本を読破してレビューを書こう。

読書感想文にならないように気をつけなきゃ☆(ゝω・)vキャピ

レビューだったら、以前の記事で推した星野源さんの「働く男」がおもしろいので

あれも再読しよう。

 

働く男 (文春文庫)

働く男 (文春文庫)

  • 作者:星野 源
  • 発売日: 2015/09/02
  • メディア: 文庫
 

 

 

あと以前に本のレビューサイトを検索したことあって

そこをじっくり読むのも楽しそう。

 

ああ!時間が足りない!!!

 

これって軽躁か?

それも念頭に置きつつ、やりたいことはどんどんやっていこう。

 

以前から、資格の勉強もしたくて参考書や資料ばっかり揃えた。

資格系もホームページ作業もしっかりやろう。

学校みたいに時間割つくれば、どうにかなるんじゃない?(安易。)

 

すぐパンクする可能性も十分あるけど、今が楽しければいいということにしよう。

人生楽しまないでどうするの!

寝込んで動けない時間が人より多い分、動けるときに動かなきゃ。

「無理する」のと「どんどんやれ!」は全く別物なので、そこは自分でも勘違いしないように、ぼちぼちやっていきますよ!

 

 

ではね!

 

 

【できない】と【やらない】

こんばんわ。

 

昨日はもう全部が嫌になり

眠剤に頼って、昼間寝ちゃいました。

 

一日分じゃ寝られず

トータル3日分飲んだかな?

 

主人に知れたら……"(-""-)"

 

 

 

 

とりあえず、何が嫌で寝逃げしたのか。

 

書き出してみると簡単なんです。

【ダイエットがうまくいかない】

【美容に力を入れたいのにできない】

【妊活でコーヒーやめられない】

 

 

です。

 

 

 

 

【ダイエット】はね、自分で甘いモノ買ってきちゃってるからね

仕方ないの。

最近しっかり寝るようにしたら

ドカ食いは減った。

主人と同じもの食べてれば、量だけ気にしてれば

太ることない。

でも食後とか間食の甘いものがやめられない。

本当に意思弱い…。

 

 

【美容】はね、まずお風呂入らないとこから始まってる。

病気の後遺症(と私は呼んでいる)なのか

ただの怠け癖なのか

お風呂に入れなくなった。

今はお風呂、普通に2~3日に一回だと思う。

そんなんで美容云々なんて言ってらんない。

まずお風呂入りなさいよ、と。

 

 

【妊活】は、生活習慣とか食事とかトータルで気にしなきゃいけない。

でも食事は、体調によって

毎日は自分で作れないからお惣菜とか多くなる。

世に言う妊活に良いメニューを気にするなんてもっての外。

運動もしないしなぁ…

一番ネックな、コーヒーもやめられない。

意思が弱いっていうか、子どものことを本気で思ってないのかなって

自信がなくなる。

なんとか意識できてるのは温活かな?

 

 

 

 

と、いうかんじで…

 

ダメダメなんです。

 

で、一番ダメなのが

「できない」のでなくて「やらない」だけなのです

私って。

 

ダイエットも、お風呂も、妊活も

「できない」んじゃない

やってもないのに「できなーい」ってワーワー騒いでるだけ。

 

実際できない部分もあるけど

「はい、これはできませんでした!」って言えるほど

何かを続けてがんばったことがない。

 

 

もう~本当に自分が嫌になる…。

 

 

 

あとは意味のないことをグチャグチャに混ぜて

キャパ少ない頭にぎゅうぎゅうに詰め込んだかんじ。

 

それで、もうやってられるかーーー!

って寝逃げした次第であります。

 

 

今は平気です。

夜中のこの時間だからってのもあるし

寝起きで頭さっぱりだし。

 

でもまたぐちゃぁってしたら

眠前薬飲んで寝逃げしたいと思います。

 

主人には怒られるけどね。

 

主治医にも、こういうときには

頓服でどうにかしてって言われてるので。

 

一番怖いのが、昼夜逆転なのでしょう。

私、睡眠リズムが変になるのが体調崩す兆しになるので。

 

 

 

 

はい、ここまで、

意味のないブログを読んでいただきありがとうございます。

 

やっぱり日照時間減ると、体調崩しちゃいますよね。

そういう時期だと思って

大騒ぎせず、地味ーに寝て、この時間をやり過ごします。

 

 

 

ではね。

 

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

 

アメブロでもブログ書いてます。

ameblo.jp

はてなブログよりつぶやき系ですかね?

 

気が向いたら是非。

 

 

 

 

半日不調でした。

おはようございます。

 

昨日のことを書きます。

 

端的に言うと、

半日絶不調。

 

これは日曜日に、久しぶりにお出かけしたのと

月曜に母とショッピングに行ったのが原因ですね。

 

両方とも行ったことには問題ない。

でも休みを挟まなかったのがまずかった。

 

午前中、寝込みながら

主人に「絶不調」を伝えるライン。

 

主人からしたら迷惑ですよね~

仕事中にそんな暗い連絡いらないってば。

 

でも毎回伝えずにはいられない…

もちろん辛いことばかりじゃなくて

楽しいこと・嬉しいこともラインしますけど。

 

 

午後は気分転換に、実家の離れの掃除をしに行きました。

 

離れは、主に私たち夫婦で使っていいよということに

なってます。

 

そのときには大分よくなってて

掃除自体もできたし、

そのまま雑誌とマンガを読むことができました。

 

昨日紹介した、星野さん表紙のNumero

lifewithbipolardisorder.hatenablog.com

 

Numero TOKYO 2020年12月号増刊号【星野源表紙版】

Numero TOKYO 2020年12月号増刊号【星野源表紙版】

  • 発売日: 2020/10/28
  • メディア: 雑誌
 

 

 あと、BEASTERSの19巻と20巻。

 

BEASTARS  19 (19) (少年チャンピオン・コミックス)

BEASTARS 19 (19) (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者:板垣巴留
  • 発売日: 2020/07/08
  • メディア: コミック
 

 

 

BEASTARS 20 (20) (少年チャンピオン・コミックス)

BEASTARS 20 (20) (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者:板垣巴留
  • 発売日: 2020/08/06
  • メディア: コミック
 

 本の内容はまた違う記事で書けたら書きます。

そういうアウトプットも大事。

 

最近読書もあまり、はかどってない。

 

妊活始めてからカフェに行かなくなったのが大いにある。

そりゃコーヒー飲めないからね。

 

できるときにはYoutubeのカフェミュージック流しながら

家カフェのようなことをやってたけど

それも最近はやってない。

家にいると他の家事に目が行ってしまって。

 

掃除なんて、始めたら隅々まで気になってしまって

納得いくまで、それこそ半日とかかけて

やってしまいます。

 

そこは私の要領が悪いんでしょうけど…。

 

 

まぁ、そんなこんなで

昨日は半日絶不調、のち、普通のテンションに戻り過ごせました。

 

朝、調子が落ちて夜には回復するのは

双極性の人にはよくあることなのかな、

たまにそんな話をネットとかで見る。

 

 

明日(今日)は地元の日帰り温泉でも行こうかな。

主人にもそれくらいの気分転換なら行ってもいいよと

言われたので。

 

 

 

ではね!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

↓押してくださると励みになります↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

”星野源”愛がすごい。

おはようございます。

連投失礼します。


推しについて。

ただいま私の中のアイドル、

星野源さん
です。


星野さんにハマったきっかけは
エッセイから。

「なんだ!この面白い文章は!!
こんな文章を書く人だったのか!!」
と、衝撃を受けました。

そこからじわじわと侵食(?)され始め、
著書はもちろん、歌もチェック。

もともと歌の方は、
ipodに「YELLOW MONKY」(綴りあってる?)が入っていて
それは友達のおススメだからってんで入れてたんだけど
なんか、そんなに熱を上げて聞いてたわけではなく
数合わせ?(ひどい)で入ってただけで

まさかこんなにハマると思ってなかったので
自分でもびっくりです。


ハマった当初は、車の運転中でも
家事しながらでも
基本星野さんの歌を聴いてました。



そんな私のもとに
以前ネットで注文した雑誌が
昨日届きましたよーーー!


Numeroの12月号。
星野さんの特集が載ってます。


 






ひゃぁ~~~~~~~~~(*´▽`*)



10周年記念のシングルスボックスも
もちろん手に入れました!


 

Gen Hoshino Singles Box “GRATITUDE" [11CD(12)+10DVD+特典CD+特典BD]

Gen Hoshino Singles Box “GRATITUDE" [11CD(12)+10DVD+特典CD+特典BD]

  • アーティスト:星野 源
  • 発売日: 2020/10/21
  • メディア: CD
 

 




届いたときの衝撃といったら…
他のものが届くと思ってた、まさに不意打ちだったので

感動して時間と動きが止まりましたとも。


今年は
「家で踊ろう」「MIU404」「罪の声」

年明けには、逃げ恥のスペシャル等々

星野さんファンじゃなくても
彼を見る機会がぐっと増えて
ファンも増えてるのではないかと思います。

それはそれでちょっと寂しいけど
私だってまだ片足突っ込んだだけの
なんちゃってファンですから
彼の活躍を応援しますとも!






と、

最近あった星野さんエピソードでした。


ちなみに雑誌とDVD、CDと
まだ全部は読んでないし見てないし聞いてません。

お楽しみは少しずつね!

何かで落ち込んだときとかに取っとくと
元気増度が期待できそうなので.。゚+.(・∀・)゚+.゚








ではね!

ここまで読んでいただき
ありがとうございました!

↓押してくださると励みになります↓

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

あすけんでダイエット。

こんにちは。

昨日、あるダイエットyoutuberさんが
「あすけん」というアプリを紹介していて
以前から存在は知っていたものの
「面倒くさそうだな…」と思ってやってなかったのですが
試しにやってみよう、と思い
始めてみました。

そしたら、まぁ~
予想はしてたけど、カロリー結構オーバーしてる…。

栄養も脂質とタンパク質が過剰。

主に問題なのは間食のお菓子類。

思ってたより3食の食事では
そんなにカロリーとってなくて。
食事の面だけ見たらバランスいいかんじだった。



そうよねぇ…問題は間食よねぇ…

振り返ってみると、
午後2時~5時の間に何かしら食べてしまっている。

食べるときはコンビニスイーツや菓子パンが多い。


午後のその時間に物足りない気持ちになるってことは
昼食までのバランスがおかしいのかしら?

昼食までに満足してしまえば
そのまま夜までなんとかなりそうなのよね。

午前の小腹がすく時間(ここはなんとか我慢できる時間だった)に
プロテインでも飲んでみようかな。


いろいろ試して自分にあったダイエットを探してます。


…なんてことを考えてたら
ストレスになったのか
猛烈に何か甘いものが食べたくなりました。

でも好きな雑誌を読んで気をそらす。
(これ結構効果あるのね。)


ダイエットは本当にストレスとの闘いだなぁ。

いかにストレスを感じずに
食事面・運動面を振り返って改善していけるか。

難しい


引き続き、youtubeで好きなアイドルや
かわいい・ダイエットyoutuberさんを見て
モチベーションを保っていこうと思います。


目標は、今から-13kg。
大学時代(10年前;)の体重。

大きい数字なので
気長にがんばらなきゃなのだけど
どうしても焦っちゃいます。

この焦りとも
うまく付き合っていかないとね。






ダイエット事情についても頻繁に更新していくつもりなので
お付き合いくださいませ~



ではね!

ここまで読んでいただき
ありがとうございます

↓押してくださると励みになります↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

妊活、はじめます。

おはようございます。

 

ここ数年4錠飲んでいた

デパケンでしたが

妊娠のことを考えて、減薬できるようがんばってました。

 

そして先日の受診時に、そのネックだったデパケン

全てなくなり!!

 

無事(?)妊活に入れることに!

 

 

デパケン、2年半くらいかけて減らしていきました。

もっと時間かかることを見越していたので

主治医から減薬の提案があったときには

泣きそうになるほど嬉しかったです。

 

 

デパケン以外の薬は、これからも継続。

 

*エビリファイ 12mg

*ラミクタール  100×2mg

*ブロチゾラム  0.25×2mg

*コントミン  25×2mg

 

これらは、できれば飲まないに越したことはないけれど

体調を管理していく中でどうしても必要、と言われました。

当然といえば当然ですね。

 

子供のことがなくても

おそらく一生飲み続けなければいけない薬たち。

 

もちろん、薬を飲んでいるので

そういう意味では健常者の方の妊娠とは

条件が違うことはわかってます。

 

今から覚悟はしているけど

例えば、何か障害を持って子供が生まれた時には

私は一番に、薬を飲んでいた自分を責めてしまうんじゃないかと

思ってます。

 

妊娠・出産・育児については

気負わないのが一番なのはわかってるつもりですが

実際その時になってみないとわかりませんよね。

 

本当に覚悟して望まねば…。

この考えが、もう気負ってるかんじになってるけど…。

 

 

 

でも、今までと生活が変わるのが、楽しみでもあります。

まずは妊娠についての知識をいれなければ。

 

そして何より体調管理。

普通の妊婦さんに比べて、おそらくですけど

体調管理には慎重にならなければ。

おそらくですよ。

 

 

体調を崩すことに関しては、かなり得意分野なので(泣)

 

 

デパケン減らすまでに自分の変化については

ある程度、把握してきたつもりです。

これをただ続けるだけだって言われれば、そうなんですけど

 

いざ子供のことを真剣に考え始めたら

かなり意識かわりました。

まだまだこれからでしょうけどね、

 

でも、そういう意識が変わったりとか

モチベーションが上がることは

とても楽しいですし、

これからの変化についても

(可能な限り)楽しめたらなって思います。

 

 

主人には、

妊娠から子育てまで

環境は俺が整えるから

君はリラックスしていてくれればいい

と言われました。

なんてできた主人でしょう(泣)

 

そうですね

あくまで気負わず、今まで通り、リラックスして過ごします。

 

 

 

でも、とにかく楽しみだな

子供、いつ会えるかな

会いにきてくれるかな

会えたらいいな

 

 

 

 

 

 

 

ではね。

 

読んでいただいて、ありがとうございました。